「猫達の幸せを守る会」 で里親さんを待っている保護猫達・犬達の様子をお伝えします
福島からやって来たアビちゃんの話
2012年10月14日 (日) | 編集 |
アビちゃんは福島で暮らしていました。
福島から来たアビちゃん

最近飼い主さんのアメリカ移住が決まりましたが、
ペットを連れていくには手続きが大変なことや
現地での生活基盤が整っていないことなどから
こちらで里親さがしをお手伝いすることになりました。
やってきた彼は茶色のきれいな毛並みのイケメン猫ちゃんだったので
お客様はもとよりボランティアさんまで彼に夢中!
まるでアイドルのようなモテモテぶりでした。
そんな彼も良い出会いがあり、現在は神奈川県で暮らしています。
アビちゃん!新しい家族のもとで幸せになってね。

多忙なしいごろに代わり、ボランティアのムックママが担当しました。
2012年6月に保護した猫達
2012年10月07日 (日) | 編集 |
2012年6月に保護した猫達です。

2012年6月24日に保護されて来た子猫ちゃんです。
2012年6月24日1匹子猫保護、鋸南町の海岸で保護、生後20日前後、瀕死の状態で保護されてくる、その日の夜の亡くなる。
生後20日くらいで、海岸に1匹でいる所を保護されて来ました。
汚れがひどく、身体中ノミだらけで、血を吸われてしまい、
体温も低く、低体温症になってしまい、衰弱していました。
2012年6月24日1匹子猫保護、鋸南町の海岸で保護、生後20日前後、瀕死の状態で保護されてくる、その日の夜の亡くなる。
ご飯も食べられなくて、高栄養食やミルクをスポイトで少しずつ
口にいれてあげて、点滴もしてあげて、身体を温めてあげました。
2012年6月24日1匹子猫保護、鋸南町の海岸で保護、生後20日前後、瀕死の状態で保護されてくる、その日の夜の亡くなる。
しかしこの子は保護した日の夜に、亡くなってしまいました。
もっと早く保護できていれば、助かったかもしれませんが、助けてあげることができませんでした。
とても可愛い子猫ちゃんでした。
ごめんね。

2012年6月26日に保護されて来た子猫です。
2012年6月26日1匹保護、生後1ヶ月半くらいの白猫、男の子、草むらから保護されてくる。下痢がひどく検便すると、コクシジュウムがいた
保護当時、1ヶ月半くらいの男の子です。
草むらにいたと、保護されて来ました。
2012年6月26日1匹保護、生後1ヶ月半くらいの白猫、男の子、草むらから保護されてくる。下痢がひどく検便すると、コクシジュウムがいた。
下痢がひどくて、病院で検便してもらい、コクシジュウムと言う寄生虫
(原虫)がいましたので、虫下しを飲ませてあげて、少しずつお腹も治って、元気になりました。
2012年6月26日1匹保護、生後1ヶ月半くらいの白猫、男の子、草むらから保護されてくる。下痢がひどく検便すると、コクシジュウムがいた
猫風邪の症状もあり、目の周りが少し赤くて、なかなか治りませんでしたが、食欲はあり、人懐こくて、よく遊び、他の猫達とも仲良くしていました。
2012年6月26日1匹保護、生後1ヶ月半くらいの白猫、男の子、草むらから保護されてくる。下痢がひどく検便すると、コクシジュウムがいた。
この子は無事に里親さんが見つかりました。
可愛い白猫ちゃん良かったね。
幸せになってね。


2012年6月30日保護した子猫です。↓
2012年6月30日子猫1匹保護キジトラ(生後2ヶ月くらいの女の子)畑の横にダンボールに入れられて捨てられていた。
保護当時、生後2ヶ月くらいの女の子です。
2012年6月30日子猫1匹保護キジトラ(生後2ヶ月くらいの女の子)畑の横にダンボールに入れられて捨てられていた。
保護当時は結膜炎で目が辛そうでしたが、
治療してあげて、キレイなパッチリした目になりました。
2012年6月30日子猫1匹保護キジトラ(生後2ヶ月くらいの女の子)畑の横にダンボールに入れられて捨てられていた。
この可愛いキジトラの子猫ちゃんは、無事に里親さんにもらわれて行きました。
2012年6月30日子猫1匹保護キジトラ(生後2ヶ月くらいの女の子)畑の横にダンボールに入れられて捨てられていた。
元気でね。
幸せに暮らしてね。
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット