「猫達の幸せを守る会」 で里親さんを待っている保護猫達・犬達の様子をお伝えします
茶トラ猫・ななお君 1月15日手術!心配です
2014年01月16日 (木) | 編集 |
nanao1.jpg
1月11日に緊急入院した、茶トラのななお君は
昨日15日午後回復手術して、体力がかなり低下しているせいで
普通なら夕方に麻酔がさめるはずが、真夜中だったとのことでした。
写真は今日午前中11時に面会した時の顔です。
3日間は点滴で過ごし、1週間入院して
食べられるようになりましたら帰館する予定です。

nanao2 - コピー
左側の黒い方が先にお尻から出たもの、右側が手術して出た物です。
どちらも布の繊維が沢山からまっています。
ななお君は隣りのケージに掛かっている布を引きづりこみ、
大腸と小腸の間に詰まらせてしまいました。

130匹も居るとはいえ不注意ですね。
まだ要注意ニャンコがいますので、
この狭い猫博物館で如何にして隣りと距離を取るか
管理徹底をするにあたり、ボランティアさん方と場所選びをしております。

三毛猫ミロクちゃんのことなど、いろいろと心配事もあり
夜中も病室を見てまわっていますので
疲れに疲れきってフラフラでございます・・・。

認定特定非営利活動法人 猫達の幸せを守る会
理事長 小林幸子

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村




テーマ:保護活動
ジャンル:ペット
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック