「猫達の幸せを守る会」 で里親さんを待っている保護猫達・犬達の様子をお伝えします
19歳三毛猫のミロクちゃん大往生 涙・涙・涙
2014年02月01日 (土) | 編集 |
miroku.jpg
2014年2月1日夜中1時40分、
ミロクちゃんを私のひざの上で看取りました。
不調になってから15日間水だけで過ごし、
数日前に焼いたアジで復活しましたが
昨日からまた食べなくなってしまいました。
夜おしっこを二度して横たわり、ひざの上で一時間静かな息を繰り返し
亡くなる前に小さな声でカッカッと言う最後の息を吐き出して
末期の水をスポイトで美味しそうに飲み、大往生でした。

今年でもう19歳です。
養い親様と皆様のあたたかいお心とご支援で、こんなに長生きできました。
本当にありがとうございまいました。

ミロクちゃんアズキと一緒に横浜の動物愛護協会から引き取った保護猫でした。
16年前に私が東京から千葉県鋸南町に戻って来たときに
6匹連れて帰りました。その中の1匹がミロクちゃん、そして
もう1匹は先に亡くなったアズキです。

何匹看取っても、涙・涙・涙です・・・。
私の最期はみんニャで看取ってくれるかな?

認定特定非営利活動法人 猫達の幸せを守る会
理事長 小林幸子

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村



テーマ:保護活動
ジャンル:ペット
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック