「猫達の幸せを守る会」 で里親さんを待っている保護猫達・犬達の様子をお伝えします
母猫オセロ悲痛 最愛の息子コセロとの永遠のお別れ
2014年03月11日 (火) | 編集 |
写真
夕方、まだ外が明るいうちに、コセロが亡くなりました。
腎不全等の病気でしたが、静かに何も苦しまずに穏やかな顔でお別れしていきました。

写真は母オセロが、最愛の息子にお別れの挨拶をしているところです。
他の猫は、近くを通過して行くだけでしたが母は暫く佇んで居ました。
親子と云うのは何ヶ月も同じ建物の中で暮らして居れば、ずっと忘れる事は無いのでしょうね。

息子コセロにとっては最愛の母に見送られ、とても幸せな猫生でしたが
母オセロにしてみれば、息子に先立たれる程辛いことはありません。
オセロの心情を察すれば、さらに悲しみが増してきます。

晩年は腎不全で病室で過ごしておりました。
猫博移転前の夏頃から、危ない数値ではありましたが
養い親様や大勢の皆様がご支援くださったカロリーエースや
トロトロご飯などのお陰で、ここまで頑張って生きてこれました。
たくさんの暖かいお心をどうもありがとうございました。

認定特定非営利活動法人 猫達の幸せを守る会
理事長 小林幸子

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村



テーマ:保護活動
ジャンル:ペット
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック