「猫達の幸せを守る会」 で里親さんを待っている保護猫達・犬達の様子をお伝えします
保護猫・茶トラ君 呼吸が荒い!病院に行きました
2014年05月02日 (金) | 編集 |
092_2014050220035168b.jpg
2週間前に保護されてやってきた生後7~8ヶ月で
人間ベタベタ・あまあまの茶トラ君です。
昨日、左目の瞬膜が真っ赤でおかしいので、マサさんときょうちゃんで
動物病院に連れて行ってくれました。
瞬膜が腫れているということで、目薬を処方されました。

今日は、なんだか呼吸が早く、どうも元気がありません。
夜、このまま寝かせておくのがとても心配で
夕方、また病院で診察していただきました。

477.jpg

レントゲン撮り、心臓が悪くて
呼吸が荒いのは、空気の流れがない暑い所に置かれたからとのこと。
病院につく頃はバクバクしてたのも少し落ち着いてきました。

ヘルペスウイルスがあるので気管支炎にもなる要素があるらしく
心臓がバクバク荒い呼吸になったらすぐ病院だそうです。
(ヘルペスウイルスはくしゃみ・排泄物などの接触感染
や空気感染からも他の猫にうつります。)

注射しましたので
グッタリしてたのが少し元気になりました。

028_20140502200349e09.jpg
苦しいよね、茶トラ君、頑張って元気になろうね!

ボランティア 海辺の猫たちの寝子



【治療後猫博にて】
廊下の端の比較的空気の流れのよい場所に移しました。
布団の上を避けて冷たい場所で長々と寝そべっています。
心臓バクバクでは有りませんがしんどそうです。
理事長 小林幸子
  
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村




テーマ:保護活動
ジャンル:ペット
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック