「猫達の幸せを守る会」 で里親さんを待っている保護猫達・犬達の様子をお伝えします
漁港で保護された盲目ヘレン君 
2014年05月22日 (木) | 編集 |
143.jpg
3月11日に保護されてきた盲目のへレン君です。
すっかりケージ生活にも慣れ、トイレ・水飲み・ケージ内の板(今寝ている台)
目が見えないとは思えないほど、普通に過ごしています。
多分ケージから出ても問題なく暮らせると思います。

漁港に捨てられたときは、壁や建物に体を摺り寄せて歩き
距離を測っていたようだった、とのこと。
首輪もしていたこと、人慣れしていること、
そして目の状態から、治療やケアはしてもらっていた状態であるとのことなど
飼い猫で捨てられたようです。

日中の在宅時間が長い方が里親さんになってくだされば
目が見える猫同様に生活できるのではないでしょうか。

最後の最後まで愛情持ってお世話してくださる方と
暮らせたら、最高に幸せな猫生だろうな~と思います。
いつかそんな人にめぐり合うといいね。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
猫達の幸せを守る会
猫ボランティア みけちゃん



トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック