「猫達の幸せを守る会」 で里親さんを待っている保護猫達・犬達の様子をお伝えします
キジトラのだいすけちゃん♀ 肛門腺破裂と避妊手術
2014年05月28日 (水) | 編集 |
031_201405282005370ec.jpg
キジトラのだいすけちゃん(♀)13才
5月19日、肛門腺が破裂!
人手がなく、不定期ボランティアの寝子さんが動物病院に搬送してくれました。

血液検査の結果、エイズ・白血病は陰性でしたが、肝臓の数値が悪く、
「手術は難しいものではないけれど、全身麻酔をするので
肝臓が悪く当日帰宅させると亡くなる可能性も否定できない」とのこと。
肝臓の治療と翌日は輸液を入れるため、入院になりました。

室内犬は肛門線破裂は良くあるらしいですが、猫は珍しいみたいです。

13才と高齢ですが、せっかく麻酔をかけたので、
婦人科系病気予防に避妊手術も済ませました。
だいすけちゃんの体力がもってほっとしました。
よく頑張ったね!長生きしようね!

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
猫達の幸せを守る会
ボランティア みけちゃん





テーマ:保護活動
ジャンル:ペット
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック