「猫達の幸せを守る会」 で里親さんを待っている保護猫達・犬達の様子をお伝えします
強烈猫パンチの「パパ」君が亡くなりました・・・
2014年06月02日 (月) | 編集 |
058_20140602223632ac7.jpg
今朝、お世話のスタッフがケージを覆っている布をめくったら
「パパ」がすでに亡くなっていました・・・。
T市より餌場であった病院が取り壊されたため保護されてきた、
強烈猫パンチを出す猫ちゃんでした。
1月の保護当時のブログはこちらです。)

この写真は昨日の午後撮影したものです。
覗いても案外おとなしいな、と思っていました。

111.jpg
夕方はごろんって横になっていました。
ご飯はきちんと食べていましたが
もしかしたらこの時すでに調子悪かったのかもしれません。

何しろ全く触れませんので、口の中を見るとか、熱を計るだとか
どうにもならないくらい暴れる猫ちゃんでした。
外猫生活から、狭いケージの中にいて、たくさんの人間がまわりにいて
臆病な猫にとっては気が休まらないストレス等もあったことでしょう。
今となっては分かりませんが、何か持病があったのかもしれません。

短い仮住まいのシェルター生活でした。
人間に慣れるまでにはかなりの時間がかかったでしょうが
みんなと同じように里親さんを見つけてあげるべきでしたので
そんな幸せな猫生のチャンスがなかったので残念でなりません。
天国で幸せになってね。今までありがとう!

0581.jpg
保護当時の写真です。
外生活の過酷さが分かると思います。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
猫達の幸せを守る会
ボランティア みけちゃん



テーマ:保護活動
ジャンル:ペット
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック