「猫達の幸せを守る会」 で里親さんを待っている保護猫達・犬達の様子をお伝えします
茶白のレオ君、風邪・発熱・あごにきびで病院行ってきました
2014年06月16日 (月) | 編集 |
126_20140616203427cbc.jpg
先日元気ですとお伝えしたレオ君、食欲なく、くしゃみ連発で
調子悪そうなので体温をはかってみたら40度超えてました。

135_2014061620343080d.jpg
瞬膜が出てます。
つばを飲み込むようなゴクッゴクッというしぐさをしていたので
喉が痛くてご飯食べられないんですね。
ああ、かわいそうに・・・

193.jpg
ということで、さっそく病院に連れて行きました。
抗生剤の注射とインターフェロン注射、点滴をして
あごにきびもひどかったのでバリカンで剃って
アルコールで消毒してもらいました。

129_20140616203429c63.jpg
あごにきびはアルコールで拭くのが大変な場合は
ウエットティッシュでもOKとのこと。
翌日からは抗生剤を飲ませるので、
風邪といっしょにあごにきびにも効果あるでしょうとのことでした。

ワクチン接種済のレオ君ですので、風邪もさほどひどくならずに
明日には熱も下がりますよ、という先生のお話で
安心して帰ってきました。

診察が終わり、キャリーに入ってもらおうとしたらものすごい抵抗!
ほとんどの猫が診察終わったら、隠れたくてキャリーに戻るのに・・・
先生と2人がかりでようやくキャリーに戻しました。ふぅ~

行きの車中では、ずーーーっと鳴きっぱなしでしたが
(喉痛いのに頑張って鳴いてたのか・・・)
帰りは疲れたのか、大人しくしてました。

レオ君、ゆっくり休んで風邪治そうね!

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
猫達の幸せを守る会

ボランティアみけちゃん



テーマ:保護活動
ジャンル:ペット
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック