「猫達の幸せを守る会」 で里親さんを待っている保護猫達・犬達の様子をお伝えします
ワイヤーフォックステリアのクリス 眼球と口が・・・
2014年09月18日 (木) | 編集 |
chris 01

ワイヤーフォックステリアのクリスです。

4月頃から歯肉炎がひどく病院にかかっていましたが、8月になりドンドンひどくなりました。

また、元から結膜炎が慢性化していたのですが炎症が急速に進み眼球を摘出しなければならなくなりました。
細菌が視神経から脳に入ると致命傷になるためです。

chris 03


その時に歯肉炎の処置を行う予定でしたが、驚いたことに口の一番奥にガンが出来て居ました。
食欲はあるようですが、口の痛みのせいか今はなんとか頑張ってご飯を食べている感じです。

クリスの今後の経過は、とても残念ですが厳しい状況です。。


chris 02

お散歩の途中で抱っこされることもあるお嬢様犬クリス。
今はお外には空気を吸いに連れていってもらうだけで、部屋の中で大半の時間を過ごしています。

どうか、クリスが、少しでも、一日でも長く穏やかに過ごせるよう祈ってやってください。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
猫達の幸せを守る会
スタッフ まさ
テーマ:里親募集
ジャンル:ペット
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック