「猫達の幸せを守る会」 で里親さんを待っている保護猫達・犬達の様子をお伝えします
がんばる黒猫クロニャー 白血病&エイズのダブルキャリア
2014年10月10日 (金) | 編集 |
黒猫のクロニャー、14才の女の子です。
普段は2階のお客様は入ることができない当直室で過ごしてます。

猫博に来てからずーっと元気でしたから、病院に行く事もなかった様です。

DSCI0172.jpg

ところが今年5月に血尿が出たので、病院で診察を受けました。
その際、採血でウイルスチェックしてもらい
白血病と猫エイズのダブルキャリアであると判明しました。

(現在、他の猫達も受診時にウイルスチェックをするようにしています。
今まではなかなか管理しきれていませんでしたが
少しづつ体制を整えている最中です。)

夏になり、発熱やリンパ腺の腫れを繰り返す様になり、食欲も落ちました。
最近では貧血がかなり進行していて、少し動くだけでも息切れしてしまいます。
ご飯を食べるだけでも大変な様子です。
でも、頑張ってます!

「まだまだ、生きていたいんだよ」!って言っている気がします。

私達もまだまだ、一緒に居たいと願っています。

119_20141010215836d08.jpg

当直室にあるベッドはクロニャーのひなたぼっこの指定席です。
スタッフが部屋に入ると、やっとこさベッドから降りて来て
撫でてもらって、ゴロゴロニャーっと喉を鳴らします。

101_20141010215833fec.jpg
甘えるかわいいクロニャー、なで放題。

辛いですが…これから徐々に症状は進行してしまうと思います。
里親さんとご縁がなかったので、
最期は猫博の皆で見守っていきます。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
猫達の幸せを守る会
ボランティア きょうちゃん☆
テーマ:保護活動
ジャンル:ペット
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック