「猫達の幸せを守る会」 で里親さんを待っている保護猫達・犬達の様子をお伝えします
鼻の腫瘍で闘病中だった黒猫「にゃおん」が亡くなりました
2014年12月01日 (月) | 編集 |
鼻の中に出来た腫瘍で闘病中だった「にゃおん」が12月1日未明に亡くなりました。

写真は亡くなる2日前です。

眉間の辺りが親指の爪くらいの大きさでボコッとしています。
(写真ではわかりずらいかもしれません。)

n1_20141201212346731.jpg

3日前まではゴハンも食べられていました。

n2_20141201212400f93.jpg
写真の撮影日は鼻呼吸が出来ないので口を少し開けています。
ケージに鼻を押し付けると呼吸が楽にできるのか
この姿勢で居る事がほとんどでした。

ケージを開けると肩に乗ってきて、尻尾をピン!と立ててフリフリしていました。

ゴハンも食べられず点滴を受けましたが、少しも文句を言いませんでした。。

撮影の次の朝、スタッフが様子をみると。。
前足が麻痺して、上手く動けなかったのでしょう、
ケージの中で猫砂だらけの「にゃおん」がいました。

脳が腫瘍に圧迫されていると予想されました。

麻痺だけでも、なんで動けないんだ!!って感じでしょうに、
恐らくは酷い痛みや吐き気を感じていたと思います。。。


どうか、苦しみが少なく最期を迎えられる様に
スタッフも願っていた矢先の事でした。。。

かわいい「にゃおん」にもう会えないのは悲しいですが、
苦しみから解放され、ケージもなく自由にのびのびと
お昼寝でもしているかもしれません。

皆さん、応援ありがとうございました!

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
猫達の幸せを守る会
ボランティア きょうちゃん☆



テーマ:保護活動
ジャンル:ペット
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック