「猫達の幸せを守る会」 で里親さんを待っている保護猫達・犬達の様子をお伝えします
2012年6月2日保護猫
2012年07月21日 (土) | 編集 |
2012年6月2日に成猫を1匹保護しました。
2012年6月2日成猫1匹保護、推定6才くらい、茶トラの男の子、サクマダムのトイレにキャリーごと捨てられていた。エイズ陽性
佐久間ダムに捨てられているところを、ボランティアさんが発見して、連れてきました。
キャリーごと、置き去りにされていました。
2012年6月2日成猫1匹保護、推定6才くらい、茶トラの男の子、サクマダムのトイレにキャリーごと捨てられていた。エイズ陽性
茶トラの男の子で、推定年齢は6才くらいです。
病院で検査してもらうと、エイズ陽性でした。
ヨダレが出ているので、口が悪いようです。
2012年6月2日成猫1匹保護、推定6才くらい、茶トラの男の子、サクマダムのトイレにキャリーごと捨てられていた。エイズ陽性
食欲はあり、よく食べます。
寂しがり屋のようで、ものすごく甘えん坊です。
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
 病気の子をキャリーごと置き去りにするとは酷い飼い主です。ボランティアさんに見つけられて、本当に良かったです。幸せになって欲しいです。

 人間の勝手で弱い動物が犠牲になっているのに、憤りを感じます。政治家も教育者も動物愛護の精神を子供の頃から教える教育をして欲しいと思います。
 
2012/07/21(Sat) 14:32 | URL  | ゆーくん #8c6RAryI[ 編集]
キャリーごと置き去りなんて、本当にひどいですね…でも保護されて良かったです…。
猫博さん、もう手一杯だろうにありがとうございます。頭下がる思いです。なかなか足を運べずスミマセン。
茶トラ君の発症ができるだけ遅く、幸せな時間がたくさん過ごせますように祈ります。
2012/07/21(Sat) 14:51 | URL  | ミノ #-[ 編集]
酷いことしますね。
病気がわかって捨てられたのでしょう。
キャリーを発見してもらえなければ
そのまま衰弱してしまってたのでは?
なんでこんなことができるんだろう・・・
発症してしまってるのでしょうけど、
暖かい人の元でゆっくりした時間がすごせますように。
2012/07/21(Sat) 23:00 | URL  | まりぃ #-[ 編集]
先週伺った時に入り口近くにいた子ですね。
指を差し出すとクンクンスリスリと懐っこい
かわいい子です。
そんな子をキャリーにいれたまま置き去りに
する人間の神経がわかりません。
何故そんなひどい事が出来るのか?
ボランティアさんに見つけて貰ってよかった。
この子がこの先穏やかな優しい時間を過ごせます様に。
2012/07/22(Sun) 05:06 | URL  | チャキア #-[ 編集]
がんばって!
涙が出ました。
ペットは家族なのに。
病気になったらそれだけ、いたわってあげるべきなのに。
元気でいてほしいです。
2012/07/22(Sun) 08:10 | URL  | 猫姫 #-[ 編集]
助けてもらえて嬉しいにゃv-238
2012/07/22(Sun) 09:41 | URL  | にゃんふぁん #-[ 編集]
こんなひどい仕打ちをして許してなんて言えないけど、にゃんちゃんがこの先少しでも幸せを感じてくれるならうれしいです・・・・・・

がんばれ。にゃんちゃん。
2012/07/25(Wed) 00:31 | URL  | にっちゃん #-[ 編集]
頑張ってね☆少しでも幸せな時間を過ごしてね!
2012/07/27(Fri) 15:23 | URL  | ぶち #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/07/27(Fri) 15:25 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック