「猫達の幸せを守る会」 で里親さんを待っている保護猫達・犬達の様子をお伝えします
ジャンの里親さんが決まりました。
2013年04月02日 (火) | 編集 |
はじめまして。新入りボランティアのサイトウと申します。

シイゴロやムックママが多忙のため、たまにしゃしゃり出させていただきます。


早速本題をば。

2011年12月9日に館山の漁港に捨てられていたのを保護されてきたジャンの里親さんが、3月18日に決まりました。

ジャン

気の利いたことを言いたいのですが、


サイトウ「あれ?こいつ見覚えない。どこに居ましたっけ?」

シイゴロ「A館にいました(苦笑)」


このように、まずは猫の名前と所在を覚えるところから始めなければいけません。


とりあえず顔を合わせる度にフシャーッと威嚇してくる怖がりさんのコイツは覚えました。

フシャ猫

名前の札がないので、勝手にフシャ猫と呼んでいます。オマエ、シイゴロ氏の前でだけはゴロゴロニャンニャンしてるよな。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック