「猫達の幸せを守る会」 で里親さんを待っている保護猫達・犬達の様子をお伝えします
世界の猫グッズ博物館ではベビーラッシュ! 里親さんを探しています。
2013年05月13日 (月) | 編集 |
2月から3月にかけて、いじめと虐待を受けているというグレーを2匹、

2013-05-13101427.jpg

2013-05-13101445.jpg


三毛1匹をK市にて保護しました。

2013-05-13101514.jpg



また、M市から白い野良ちゃん、

2013-05-13101457.jpg


そして博物館敷地内に置き去りにされていたシャム猫1匹も保護しました。

2013-05-13101642.jpg



性別は、4匹がメスで1匹がオスでした。

オスはすぐに去勢手術できました。


メス猫を保護した場合、認定NPO法人「猫達の幸せを守る会」では、妊娠の可能性を考慮して二ヶ月半ほど経過観察をします。

なお、妊娠している場合は出産を待って、子猫に母猫からの母乳を二ヶ月ほど飲ませてもらってから、母猫に避妊手術を受けさせて、親子とも里親募集をいたします。

今回は、なんと4匹ともご懐妊していて、スタッフ一同びっくり‥‥。


3月14日に2匹、



4月9日に3匹、



そして4月13に6匹の新しい命が誕生しました。



子猫たちは母猫の愛情をたくさんもらって、すくすく成長しています。

母子ともに里親さんを募集していますので、どうぞよろしくお願いいたします。

南房総にお出かけの際には、可愛い子猫たちに会いに、ぜひお立ち寄り下さい。


(ボランティア・ムックママ)

里親さん募集についてはこちらをご覧ください
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック