「猫達の幸せを守る会」 で里親さんを待っている保護猫達・犬達の様子をお伝えします
猫博に保護されてきたオス猫の白閃君
2013年08月01日 (木) | 編集 |
284.jpg

7月15日付けのツイッターでつぶやいた保護猫君です。
虐待を受け、睾丸とおちんちんが7センチも飛び出ていたそうです。
かなり臆病なので絶対に触らせないこの猫君が、すんなり保護できたというから、
それはもう相当痛かったんだと思います。
虐待は犯罪です!許せないです!
術後は通院もせず猫博で元気に過ごしています。


さて、皆様、本日のタイトルにある猫の名前「白閃君」読めましたか?

正解は「びゃくせん」と読みます。

当館のYさんが名付け親ですが、ぱっとひらめいた名前だそうです。
なんだかそれなりにカッコイイ猫君に見えてきませんか~?
名前って不思議ですね。

白閃君は、にゃんこ文庫の前にいますので、宜しくお願いします。


ボランティア・みけちゃん

*お問い合わせ先*
認定特定非営利活動法人 猫達の幸せを守る会
千葉県安房郡鋸南町下佐久間2654-1
TEL・FAX 0470-55-4622
cat22@npo-nekonoshiawase.com
(@を半角に変えて送信してください)
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック